商品カテゴリー
クレジットカードがご利用できます。
店主のコーナー

桑田浩志&麻衣子
うちのような小さな蔵元では、ほとんどの工程が手作業、本当に効率が悪い。 ただこの手作業がとっても重要。 機械まかせでは本当においしい醤油は作れないんです。 麹の見た目、手で触った感触、香り、味、諸味が発酵しているときの音等々、人間の五感をフル稼働させて、毎日醤油と真剣勝負しています。
店長日記はこちら
山口県防府市の醤油蔵|桑田醤油プロモーションサイト 小さな醤油屋の社長ブログ|山口県防府市の醤油屋さん社長ブログ 小さな醤油屋の社長ブログ|山口県防府市の醤油屋さん社長ブログ JA正直やまぐち認可商品 マルクワ醤油を使っていただいてるお店リンク

新鮮密封ボトル 木桶仕込み うまくち450ml

型番 1umakuti450dera
販売価格

410円(税込)

購入数



お醤油は容器にいれたての時が一番美味しい状態なのですが、その後空気に触れることで酸化が進み、少しづつ風味、香りが変化していきます。
約100年使用し続けることで、多くの有効微生物が住み着いく桑田醤油の木桶。この中で約550日という時間をかけて発酵・熟成させた醤油を「一番美味しい状態で使用して頂きたい」というのが、毎日醤油と真正面から向き合っている私達の想いでした。全く新しい構造の新鮮密封ボトルを採用することで、私達蔵人の想いを形にすることができました。
今も昔も桑田醤油の1番人気はこの「うまくち」です。減塩醤油ほどではないですが、塩分も一般的な濃口醤油(16%〜17%)と比べ2%程度低くなっているので、塩分を気にされる方も安心してご利用いただけます。
山口県の醤油の特徴である甘さのを加えた味は、煮物などに使用した際、その他の調味料を減らせるだけでなく、優しいコクのある味わいの料理に仕上げることができます。
(混合醸造)

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

カートを見る

おすすめ商品
その他のページ